ゆうがたヒーロー

日曜の朝でなくても誰だってヒーローに憧れてる

『機界戦隊ゼンカイジャー』33話学園青春メガレン回。戦隊における学校エピソード考察

オープニング前2分で舞台設定と説明を完璧にこなす段取り力。 さてはゼンカイジャーの制作陣、完全に作り方を理解ってきたな。 フォーマットというかテンプレというか、、いやすげぇわ。 異世界混入の自由度と難しさ 実は僕らは元々ゼンカイジャー世界という…

SNSってなんなんだろう。皆が求める「いいね」の正体

※画像はイメージです。本の内容とブログ内容は一切関係ありません。 前回のあらすじ 「なんでいいねがほしいの?」という率直な疑問をぶつけられて困った経験から、インターネット史について思い出してみた。そして世界はSNS全盛期を迎える。 ugatak514.hate…

『機界戦隊ゼンカイジャー』入れ替わり回。ステイシー・世古口凌くんをひたすらに褒める記事

戦隊恒例(?)入れ替わり回。 大体の悪の組織にも入れ替え能力の怪人が所属しているという点で、どこの組織も求める必須スキルなのだろう。サカサマが入れ替わるのはやや強引な気もしないでもないが、細かいことを気にしていたらゼンカイジャーなんて視聴で…

『機界戦隊ゼンカイジャー』驚きの白さを体験せよ。ギュウニュウワルドの性能がぶっ壊れすぎ

「牛乳をモチーフに怪人と能力を考えてください」 こんなこと言われたら頭を抱えるだろうな・・・。 「怪人はトウギュウワルドを再利用します。能力だけおねがいします。」 仮にこういうオーダーだったとしても絶望感ある。 牛乳=白い この連想から「世界を…

『機界戦隊ゼンカイジャー』オタクの専門知識を開放せよ、ゼンリョクゼンカイキャノン

柿ワルドかと思いきやホシガキワルドであり、巨大化すれば「カキワルド」(柿牡蠣花器火気。夏季がないのがせめてもの救い) 遊び心の塊。これぞゼンカイジャーである。 シリアスを握るのはハカイザーかステイシーか 10月になったということで、そんな遊び心…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』29話テニプリVSエースをねらえ テニヌはゼンカイ脳を超える。

機界戦隊ゼンカイジャー、全力全開で悪ノリパロディしてるな笑 東映側でテニスといえば「エースをねらえ」派と「テニスの王子様」派がいて論争が起きたとかなんとか。 僕はテニプリ世代なんだけど、完全に流行に乗り遅れてちゃんと見てないんだよなぁ。 当然…

SNSってなんなんだろう。感覚としてのSNS変遷史

「SNSって何が目的なの」「なんで食ったものアピールするの」 ある日、SNSをやっていない一回り以上うえの人から率直な疑問をぶつけられた。 InstagramやTwitter、Facebook、それぞれ得意なツールはあるけれども、「なんで」と聞かれると意外と困る。 「みん…

『機界戦隊ゼンカイジャー』28話 漫画とヒーローの深い関係。強敵マンガワルド現る

仮面ライダーセイバーが終了したタイミングでのマンガトピア。 これはさすがに狙っているでしょ。 漫画って、メディア・ミックスしやすい媒体ではあるんだけど、不思議と実写映像作品とも食い合わせが悪くないんだよね。近い例を上げれば仮面ライダーゼロワ…

感想『ゼロワンOTHERS 仮面ライダーバルカン&バルキリー』ネタバレ注意ラストの衝撃。

ようやく書けた。公開からちょっと時間経過しちゃったな。仮面ライダーゼロワン「ゼロワンOTHERS 仮面ライダーバルカン&バルキリー」感想記事です。 ゼロワン本編、劇場版「REAL X TIME」、そして滅亡迅雷と続いてきたゼロワンの物語の完結編。脚本の高橋さ…

『機界戦隊ゼンカイジャー』柏餅トピアの全貌が明らかに!健気にシリアス・ステイシー

ゼンカイジャーの公式によると、「仮面ライダーセイバー」が放送中の間は別世界、いわゆる「トピア」については深堀しない方針だったという。仮面ライダーセイバーの「ワンダーワールド」との混在に対する配慮だとか。なるほど、ニチアサ製作陣としては別世…

感想『2gether』サラタイBLテラサに上陸。サラワットとタイン尊い2人のかわいさがキマる

ついにやりましたよ。軽い気持ちで手を出したら一瞬で完結する伝説のタイBL『2gether』 2020年4〜5月、コロナ禍による外出制限がもっとも厳しく先行き不安だった時期、多くの人に生きる希望を、糧を提供してくれたと言われている『2gether』 サラワットとタ…

『機界戦隊ゼンカイジャー』時をかけるヒドケイワルド。タイムリープの鉄則に破れ去る

東映さんの総集編テクニックはすごい。総集編すらも手を変え品を変え、ノウハウが蓄積されている。過去に戻ってみたり、昔を振り返ってみたり、さまざまなパターンがある。去年のキラメイジャーも10話分しかない中で総集編を何度もこなした。単なる総集編に…

『機界戦隊ゼンカイジャー』バカンスで地球は支配された。トジテンドの成功と失敗

夏休みも終わりに差し掛かっている今日この頃。バカンスによって世界は支配されてしまった。 何を言っているかわからねぇと思うが、これは事実なんだ。 驚くことに、ゼンカイジャーはトジテンド王朝に屈服し数日間、地球の支配を許してしまったのである。 戦…

感想『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊』キレる大和先生を見れる数少ない話

『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊』 ジュウオウジャーが40作品目のアニバーサリーであったことによって通常のVS映画にスーパー戦隊要素を追加している。 キャンプをしているジュウオウジャー達の目の前に現…

感想『海賊戦隊ゴーカイジャー』50話-決戦の日、ゴーカイジャーは真のスーパー戦隊になる

宇宙最大のお宝の正体が明らかになった49話からのつづきになる。 そのお宝は世界をつくりかえる力であった。 ただし、世界を作り変えるのには条件がある。その力をつかうことで戦隊の歴史が消えてしまうというのだ。 その事実を知り、力を使う踏ん切りがつか…

『機界戦隊ゼンカイジャー』22話 ガオーン回。人間とキカイノイドへの区別に疑問を投げかける

ゼンカイジャーって特撮作品はどういう情緒で視聴に挑めばいいのか、毎週困惑している。 トウギュウワルドが人間を闘牛にして特攻させるってあらすじだけだと、いつものゼンカイジャーだなって思うじゃん?ゼンカイジュウギアが家出?!って予告でも「うんう…

感想『海賊戦隊ゴーカイジャー』25・26話 ハリケンジャー回。海賊と忍者のコラボSP

『テン・ゴーカイジャー』が公式発表されたところで、ゴーカイジャーを一挙見直し。 ゴーカイジャーは僕が大人になってから特撮ヒーローにどハマリするきっかけの作品のため思い出深い。 ゴーカイジャー発表時はちょうどワンピースが頂上戦争編で大盛り上が…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』21話 Vレックスの顔ってかわいいよね。戦隊ヒーロー、ついに等身と巨大の垣根を超える

ゼンカイジャーは例年の戦隊スケジュールを前倒し気味でガンガン進めている、と白倉氏がインタビューに答えていた。 追加戦士ゴールドツイカーやライバル、ステイシーの登場はたしかに早かった。 強化フォームもキラメイジャー「アローな武器にしてくれ」は1…

感想『HIStory マイ・ヒーロー』アーロン・ライがただただイケメンすぎる台湾BL

ラブバイチャンス(LBC)と赤い糸(UWMA)という2つのタイBLを経て、台湾BLに手を染め始めた。約20分ドラマ全4回。HIStoryシリーズとしてオムニバス作品が他にも何点かある模様。まぁ、どれから見始めても良かったんだけどなんとなくこれに。 ヒロインのラン…

感想『スーパーヒーロー戦記』或人社長とラプターがゲストMVPだと思う。魔王とイマジンズは相変わらず

『スーパーヒーロー戦記』のネタバレ感想・備忘録 『仮面ライダー平成ジェネレーションFOREVER』『仮面ライダージオウOver Quartzer』 この2作品に通づるモノがあるメタ・フィクションだった。いや、まぁ予想していたとおりなんだけども。 全体的なストーリ…

『機界戦隊ゼンカイジャー』セイバーコラボSP セイバー世界も破壊されてしまった!おのれゼンカイジャー!

スーパー戦隊と仮面ライダーの合体映画の公開を記念したコラボSP この手のコラボはシンケンジャー&ディケイドでの実験から、トッキュウ&鎧武以来しばらく続いていたが、ぶち抜きコラボ枠から客演ゲストに縮小してキュウレン&エグゼイドで終幕した。 ディ…

感想『ゴジラVSコング』GVKをネタバレしながら怪獣バトルを堪能。ちゃんと続編あるよね!?

待ちましたよ。「モンスターバース」シリーズ4作目。 タイトル発表時から「コングに勝ち目あるの……」と困惑させた『ゴジラVSコング』 今回は日米同時公開じゃなかったために5月まで待ち、さらに公開延期で7月まで待ち・・。ようやく待望の公開。 <あらすじ> …

『機界戦隊ゼンカイジャー』19話 ステイシー君、ゼンカイ堕ち寸前。ゼンカイ脳の恐怖

カブトムシ回。なんだカブトムシ回って。なんだ虫採り回って。 いや、深く考えてはいけない…。頭をゼンカイにして受け入れるんだ。。。 もっとこう、全てを開放してカブトムシのことだけを考えろ。 毎度おなじみアタマゼンカイ、ゼンカイ脳。 前回のレンアイ…

感想『仮面ライダーエグゼイド』ゲームと医療で命に関する倫理観の対立。哲学的にも考えさせられる教育的仮面ライダー

放送当時、毎話衝撃展開がつづいて毎週毎週楽しみだった記憶がある。 いかにして攻略をするのか、システムの裏をかくのか、もったいぶらずに次々と展開しハイテンポで物語に進める。え、これもうクライマックスでしょ、何度思ったことか。 改めて通しで見て…

『機界戦隊ゼンカイジャー』18話感想。恋愛戦隊ジェットマン最終回をネタに昇華できる公式の強み

流石に今日のエピソードはやりすぎですよ。ツッコミが必要な状況が無限に続く恐怖。 開始三分、OPも流れる前からレンアイワルドによって恋に落ちる面々。 人間と人間、キカイノイドとキカイノイド、そんな種を超えた人間とキカイノイドの組み合わせはもちろ…

東映特撮ファンクラブ(TTFC)をFire TV Stickで見る3つのポイント

なんと!ついに!あの!東映特撮ファンクラブ、通称TTFCが! Amazon Fire TV Stick対応になりました!拍手!(パチパチパチ) むかし、Amazon Primeに入っていたときは仮面ライダーも戦隊も結構あれこれと見放題だった。入れ替わりで見放題のラインナップが…

『機界戦隊ゼンカイジャー』インビジブルは夏のホラー。スケスケビームは男のロマン

なんといっていいやらインビジブル回。 戦隊&ライダーの透明化エピソードってあんまり記憶がないんだよね。 敵怪人が透明化や光学迷彩で同化する、みたいな話は思いつくけれども仲間が透明化して困るってなにがあっただろうか。 完全に透明化してしまったら…

機界戦隊ゼンカイジャー。香村さんが描く悪の組織トジテンド。ゲゲは今日も溺愛される。

油断するとすぐステイシー君に注目してしまう。あぶないあぶない。 なんだよ、さとしって。素直になれないステイシーくん、応援してあげたくなる。 先週の次回予告&今週のOP時点でカラフルにステイシーにばったり対面なのはわかっていた(むしろココ見どこ…

感想『きみと、波にのれたら』わさび君がかわいい!伊藤健太郎の声、けっこうイケるんじゃないか

なかなかの秀作。恋愛映画なのに、嫌な奴が出てこない。男二人出てくるのに、王子様&王子様ってのが珍しい。片方(主人公)は嫌な俺様系なのがありがちなパターンなのにね。なんでもできるイケメン努力家港くんがメインだけども、ゆるふわ系の川村山葵(わ…

機界戦隊ゼンカイジャーを見て過去を懐かしむ。だが、タイムレンジャーに時間操作能力はない!

我々は何を見せられているのだろうか。昭和レトロ回。 しかしいまは過去=昭和くらいの認識で番組構成されることがおおい(昭和生まれをメインターゲットとしている)が、やがて90年代の平成初期や00年代の平成中期を懐かしさの象徴とする時代が訪れるだろう…