ゆうがたヒーロー

日曜の朝でなくても誰だってヒーローに憧れてる

感想『モアザンワーズ』正しさからの逸脱、戻らない日々。流され続けてきた永慈の終着点

アマゾンプライム独占配信のドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』 「ふたりの子を産む」って叫ぶ広告が妙に耳に残る。インスタでもツイッターでもめちゃくちゃプロモーションされる。調べると中川大輔くんでBLっぽい、ということで軽く観てみた。 正直…

感想『TharnType/ターン×タイプ』ケンカップルで刺激的。MewGulf沼へようこそ

『TharnType/ターン×タイプ』 タイBLのツッコミどころには手慣れたもの。しかしいくつか見てきた中でも結構好きな作品だった。 ゲイ嫌いのタイプ。イケメンで優しいルームメイト・タイプがゲイだとわかると否や、彼を追い出そうと奔走する。ルームメイトを解…

感想『機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー』ゼンカイ脳汚染のドキュメンタリー映画

記事あげるの随分ずれ込んじゃったなぁ…。まぁ仕方ない。笑 と、いうわけでついにやってきました。 ゼンカイジャーとキラメイジャーが対峙する瞬間が・・・! キラメイジャーの最終回から1年半。FLTから約1年。時雨の『スーパーヒーロー戦記』から約9ヶ月で、…

感想『A Tale of Thousand Stars』千星物語のMix君がかわいい件

『A Tale of Thousand Stars』別名「千星物語」 ふわっと「面白い、泣ける」的な口コミだけ聞いて視聴。 最初の印象は金持ちボンボンの成長物語かな、からの途中まで観た感想としては心温まる系のドラマなのかなって感じ。 裕福な家庭で好き勝手生きてきた大…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』最終回。Vシネ発表でゼンカイ脳もこれが最後‥じゃなさそうだ。

『機界戦隊ゼンカイジャー』まとめたなぁ。 介人の人格形成における両親 両親が失踪していなかった世界線から始まる。 絶対に記憶認識に矛盾が発生するはずだけれども、両親はいつものように大学で研究を続けていたことになっている。ゼンカイジャーはいなか…

『機界戦隊ゼンカイジャー』48話。素面名乗りがかっこいい。バラシタラとゲゲの最期。

型を知らないと型を破ることはできない。 『機界戦隊ゼンカイジャー』はそのことを教えてくれるいい教材だった。 「戦隊」ってなんなんだろう 記念作品であり、令和の王道キラメイジャーからのど変化球で毎週困惑楽しませてもらった。 戦隊ギアのちからも能…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』ステイシーの涙と決着イジルデ戦

すっかり忘れてるけど、ゼンカイジャーってちゃんとシリアスもできるんだよね。 敵基地潜入なんて熱い展開を全力全開でやっちゃうもんだから普通に見入っちゃったよ。 「来るのが早すぎる」みたいなコントを永遠と繰り返すもんだとばかりおもってたわ・・・・。 …

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』ワルド3本立て。サザエさんやドラえもんのような短編集!?

ついにクライマックス突入。最終回まで残すこと3回となった。 今回がラスト通常回かな。ゼンカイジャーのことだ、トジテンドパレス突入でもギャグしてそうな気がするので油断が出来ない。。。 サザエさんやドラえもんのような短編みたいな構成。3体のワルド…

最終回感想『Bad Buddy Series』"Secret"な関係のタイBL。パーンとパット"Just Friend"なふたりの結末。

『Bad Buddy Series』本放送から2週間遅れで完走しました。 思えば中盤5話からは毎週楽しみでしょうがなかった本作品。全部まとめて感想書こうと思っていたのに途中7話でいてもたってもいられなくなって中間感想書いてしまった。そして8話以降も抜き取るとこ…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』45話 最強は開運フォームでよっしゃラッキー!に違いない

ゼンカイジャーも45話。相変わらずの平常運転しながらステイシー周りだけシリアスを打ち込むスタイル。 ステイシーの尊厳をぶち壊す鬼畜スタッフたち・・・。 まずは開幕カラフルでニコニコ和やかステイシーから始める。ナチュラルにその場に溶け込むステイ…

ネタバレ感想『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』期待以上のおもしろさ。大人でビターなVシネマ

Vシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』が期間限定上映がはじまりました。 セイバー本編に乗り切れなかったので正直、観に行くかどうか躊躇ったんだけども、続編Vシネ商法はまだ頑張ってほしいので応援の意味を込めて行ってみた。 とはいえ、Vシ…

映画『彼女が好きなものは』とドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る』の比較感想

『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』浅原ナオト 2018 KADOKAWA すっかり記事公開タイミングを逃してしまった…。なんか今更感あるけど、、、 小説原作。残念ながら原作未読ではあるが2019年のドラマで同作を知る。 ちょうど『おっさんずラブ』の劇…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』44話 SDワルド登場。ツーカイザー増子くんの好演

気づけばゼンカイジャーも終盤戦。 コタツやら向かい風やらと戦って来週はおみくじと戦うとかいう、永遠にギャグをやり続けているイメージの中でのシリアス回。ツーカイザー・ゾックス一家因縁の相手であるSDワルドがついに登場。ゾックスらとSDワルドの因縁…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』トジテンドの洗脳怪人の層の厚さだけはすごいな。そばVSうどん回

時期や状況によってはステイシーが審査員ポジションについてみたり、第三勢力にさせられたりしたんだろうな。 いままで「そばVSうどん」をこんなにバイオレンスに描いたことがあっただろうか。いやない。 しかし、それをやってのけるのが我らがゼンカイジャ…

感想『Bad Buddy Series』EP7 好きっていいなよ。パット&パーン、告白するのはどっちだ

『Bad Buddy Series』をTELASAで、見てるんですけどね。 これ尻上がりにグイグイとおもしろくなるSOUTS型のドラマですね。 序盤はいがみ合い中心で見ていて辛い部分が多かった本作。こっそりと親交を深めるパートは微笑ましくて楽しいが、ふたりを結びつける…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』ハカイザー奪還!?無限正月からのクリスマス商戦

機界戦隊ゼンカイジャー。高低差ありすぎて風邪ひくぞ、を地でいくスタイル。 珍しく(?)二部構成だったため、簡単にあらすじを振り返る。 12月12日、介人の誕生日に現れたショウガツワルド。幾度もの新年を繰り返しながらショウガツワルドとの決戦を楽し…

ドラマ『美しい彼』平良と清居の絶対的な関係。僕はそれでも小山くんを応援したい。

沈んでいく…。 もうなんでもいいや。 好奇心で踏み入れた沼だった。 「なんだか感情移入しづらいな」 はじめはこの程度の気持ちだった。 どちらかといえば退屈で、むしろ胸糞悪い気持ちさえも沸き起こった。 こんなの沼でもなんでもない。 いつでも抜け出せ…

『機界戦隊ゼンカイジャー』38話。優しいステイシーが積み上げてきたジェンガ。崩壊寸前

クリスマス前のお盆&正月回。 もはや意味わからないけどそんなことは百も承知。 「盆と正月が一緒に来た」をやりたいがために同時に登場させたけど、今週は盆がテーマ。 盆にはご先祖様が帰ってくる。よくいる(?)敵怪人。しかし、敵幹部が一番メンタルダ…

ネタバレ感想『テン・ゴーカイジャー』10周年記念の新作映画。ガレオンで限定帰還

ゴーカイジャーがついに10周年ってマジ? えー、だってツーカイザーが出たときに「ゴーカイゴールドだ!」ってトレンドになってたし、その前にも「スーパー戦隊バトル」出てたり、スペーススクワットでラプター&ゴーカイイエロー共演してたり、なんならジュ…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』37話 概念と化したダイコンは捨てられたものを操り支配する

ダイコン回。いや大根回ってなんだ…。 ざっくり言えば「ダイコンワルドによってゴミに襲われる人々、奔走するゼンカイジャー達。一方マジーヌはフリントと少女の大切な人形を探していた。」というストーリーになる。 マジで意味わからんよねw 「これを成立…

『機界戦隊ゼンカイジャー』36話 ゾックスとステイシーのキャラクオリティーにビックリ回

ユーカイ回。それだけ聞くと割と普通に見えてくる不思議。ただし誘拐するのはツーカイザーで、誘拐されるのはワルドだがな!さすが海賊(界賊)やることが汚い! というのも最近は随分と丸くなってきたツーカイザー、たまにはアウトローな部分を押し出してい…

感想『Still 2gether』タイドラマはTELASAが強い。サラワットとタインが好きすぎる

2gether は沼だった…。見始めたらマジで一瞬で時間が飛んだ。 気づけばPlay 2getherや主題歌PV、二人のYouTube番組と徹底的にサラワット&タインことブライト&ウィンを追っかけている。無限に見ていられるし、実際無限に見ている。 こんな辺鄙なブログにた…

「推し」という概念についての理解と考察。おカネの切れ目が恋のはじまりから

2020年9月期ドラマ。三浦春馬さんが出演している『おカネの切れ目が恋のはじまり』、とても面白くてきちんと予定通りの展開で最終回まで見たかったドラマ。 三浦さんが亡くなる前日まで撮影しており、三浦さんの訃報を受けて脚本を変更して4話で完結してしま…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』34話 戦隊のハロウィン回はレアなのか?かぼちゃを探すステイシー君

ハロウィン回。ハロウィンが世間で大きく注目されはじめて数年。その経済効果は最近はピークよりもやや下火な気もしないでもないが、それでも季節の節目としては国民的信用を勝ち取ったと言えよう。しかし、日本における10月31日という季節と様々なコスプレ…

『機界戦隊ゼンカイジャー』33話学園青春メガレン回。戦隊における学校エピソード考察

オープニング前2分で舞台設定と説明を完璧にこなす段取り力。 さてはゼンカイジャーの制作陣、完全に作り方を理解ってきたな。 フォーマットというかテンプレというか、、いやすげぇわ。 異世界混入の自由度と難しさ 実は僕らは元々ゼンカイジャー世界という…

SNSってなんなんだろう。皆が求める「いいね」の正体

※画像はイメージです。本の内容とブログ内容は一切関係ありません。 前回のあらすじ 「なんでいいねがほしいの?」という率直な疑問をぶつけられて困った経験から、インターネット史について思い出してみた。そして世界はSNS全盛期を迎える。 ugatak514.hate…

『機界戦隊ゼンカイジャー』入れ替わり回。ステイシー・世古口凌くんをひたすらに褒める記事

戦隊恒例(?)入れ替わり回。 大体の悪の組織にも入れ替え能力の怪人が所属しているという点で、どこの組織も求める必須スキルなのだろう。サカサマが入れ替わるのはやや強引な気もしないでもないが、細かいことを気にしていたらゼンカイジャーなんて視聴で…

『機界戦隊ゼンカイジャー』驚きの白さを体験せよ。ギュウニュウワルドの性能がぶっ壊れすぎ

「牛乳をモチーフに怪人と能力を考えてください」 こんなこと言われたら頭を抱えるだろうな・・・。 「怪人はトウギュウワルドを再利用します。能力だけおねがいします。」 仮にこういうオーダーだったとしても絶望感ある。 牛乳=白い この連想から「世界を…

『機界戦隊ゼンカイジャー』オタクの専門知識を開放せよ、ゼンリョクゼンカイキャノン

柿ワルドかと思いきやホシガキワルドであり、巨大化すれば「カキワルド」(柿牡蠣花器火気。夏季がないのがせめてもの救い) 遊び心の塊。これぞゼンカイジャーである。 シリアスを握るのはハカイザーかステイシーか 10月になったということで、そんな遊び心…

感想『機界戦隊ゼンカイジャー』29話テニプリVSエースをねらえ テニヌはゼンカイ脳を超える。

機界戦隊ゼンカイジャー、全力全開で悪ノリパロディしてるな笑 東映側でテニスといえば「エースをねらえ」派と「テニスの王子様」派がいて論争が起きたとかなんとか。 僕はテニプリ世代なんだけど、完全に流行に乗り遅れてちゃんと見てないんだよなぁ。 当然…